焼岳 標高2455m

焼岳は上高地の西にある。北アルプスで唯一の現在も活動中の火山。最高峰の南峰は登山禁止になっており、わずかに低い北峰にしか登ることはできない。大正時代の噴火で上高地に大正池を作った。登路は上高地、新穂高温泉、中の湯からと、西穂高山荘方面からの稜線の道がそれぞれある。
2005年9月24日 穂高:上高地から見た《焼岳》a8::16

展望台から快晴の笠ヶ岳・抜戸岳

中尾峠から焼岳・北峰を見上げる

北峰の噴煙 霧と硫黄臭

2003年10月18日
 上高地の《焼岳》へ、行ってきました。
 夜行バス“さわやか信州号”で、朝6時歩き開始。
晴れを確信していましたが、登るにつれ、霧。
頂上では、周りがまったく見えず、隣の南峰さえ見え
ず。 寒くて、草さえ、凍って“樹氷”状態。
 ところが、下山30分ほどで、青空が少し出、10分程
で、なんと快晴に!!
神戸から来た、80人の大群(サンケイ旅行)の中に紛れ
込み、写真を楽しみながら、下山していましたが、
皆わいわいと、大喜び。 北アルプスがバッチリ。
笠ケ岳も、黒部五郎も、穂高も・。
上高地では、大勢の人でしたが、秋を楽しんできました。