宮之浦岳 標高1935m







宮之浦岳は標高1935mで、九州の最高峰です。山頂付近は亜寒帯性の気候で冬期は約2mもの雪に覆われます。台風や季節風の影響を受けるため山頂付近に森林は存在せず、高山性の草原が広がっています。

岩は花崗岩なので案外すべりにくい 屋久島・宮之浦岳 山頂
屋久島:向かいの永田岳と口永良部島 千尋の滝 (左も花崗岩 一枚岩)
屋久島:大川の滝 屋久島:霞んで見えるのが口永良部島
2003年11月15日
今年最後の100名山。屋久島の《宮之浦岳》です。1936m。九州最高峰です。11月14日〜17日。 山は、15日・16日と縦走しました。 15日は午後雨の予想が、朝から雨。覚悟していきましたが、丁度山頂付近から快晴に!屋久島は、下部は亜熱帯。中腹は、毎日雨でこけむした樹林帯。頂上部は、小笹と岩の美しい風景でした





これが《縄文杉》すごい迫力
高塚小屋の前に屋久鹿が 屋久島:木の枝に屋久猿が
ガジュマロの木(暑くてTシャツなのだ) 屋久島:林道の横にはシダが。
パパイヤ ハイビスカス
平内海中温泉 屋久島:屋久杉自然館