雲取山標高2017m

東京、埼玉、山梨の一都二県にまたがって位置し、東京都の最高峰として知られる。本来、三峰山は妙法ヶ岳、白岩山、雲取山の総称であり、江戸時代には信仰登山が盛んであったと伝えられる。多摩川支流の日原川と後山川、荒川の支流である大洞川との分水嶺で、深い渓谷が山肌を刻んでいる。山頂には遮るものがないので大展望が開け、富士山や奥多摩、奥秩父、大菩薩、南アルプスなどの山々、房総の海までも一望できる。また山頂直下には7月下旬から8月中旬にかけてヤナギランなどの高山植物が咲き乱れる。

雲取山:山頂の展望標示盤から南アを遠望 6:57
雲取山:鴨沢バス停 ここから登ります 9:16 雲取山:紅葉がかった道を歩きます 10:14
雲取山:(今年は紅葉がダメですが)
あざやかな場所を見つけた 10:57
雲取山:堂所を過ぎたあたりで、富士山を 11:43
雲取山:いよいよ石尾根縦走路です 13:05 雲取山:あえぎながら登る石尾根
(七つ石山方面を振返る) 13:58
2回目の雲取山へ行ってきました。 
2005.11.19・20と、(東京都で唯一の100名山)雲取山へ登りました。
前回(2000.4.15・16)は、雪の中、景色が見えなかったのですが
今回は、2日とも快晴。 
富士山をはじめ丹沢山系、両神山など秩父山系を楽しみました。
山頂からは、北岳など南アルプスも遠望できましたヨ。
 
前回と逆コースから登りましたら、全くはじめての山行の感じで新鮮でしたヨ。
途中で、ニホンシカと、ご対面。
2日とも快晴で、同行の友人から、《晴天大山人》の称号を
いただきました・・・!
山頂前と山頂にて
雲取山:もう一息で、山頂 14:47
雲取山:雲取山山頂が、三角点の原点 15:04 雲取山:雲取山山頂(後ろは、富士山) 6:58
雲取山:朝日を浴びた雲取山荘 7:37 雲取山:ニホンしかに遭遇 8:50
雲取山:霧藻ケ峰から見た《両神山》 11:03 雲取山:秩父鉄道“三峰口”駅から武甲山が 15:40


雲取山は冬景色
雲取山:神社も桜
雲取山荘
2000.4.15・16雲取山(くもとりやま)
東京都で最高峰の山・・といわれて、有名。
4月。
下界は、桜が満開だったのに、上は大雪。
雲取山荘の、こたつが、あったか〜い