甲武信岳
標高2475m

長野県、山梨県、埼玉県の境に位置する奥秩父連山の一つ。甲武信ヶ岳とも呼ばれる。すぐ近くに木賊山と三宝山というボリュームのある山が並ぶため、遠目に見るとこじんまりとした山に見える。山中からは千曲川(信濃川)、荒川、笛吹川(富士川)のそれぞれの源流が流れ出ている。山頂は展望が開け、黒々とした奥秩父の山々と、その向こうに北アルプス、八ヶ岳、中央アルプス、南アルプス、富士山など、日本を代表する名峰が40山以上も見ることができる。

甲武信岳山頂にて。富士山。右:乾徳山。
甲武信岳全貌!
甲武信岳:木賊山(トクサ)を超え、サイノ河原にて。
甲武信岳:甲武信小屋にて
2002年9月21日
甲武信岳(こぶしだけ)は、名前の通り、
甲州(山梨)、武州(埼玉)、信州(長野)の間にある、奥秩父の山です。
大菩薩嶺から連なる“奥秩父”よりは、むしろ、“東アルプス”と呼んだ
ほうが良いのでは・・という、甲武信小屋での発言もありました。
甲武信小屋の、なめこ汁・・・おいしかったなぁ。
周辺おすすめ情報
  千曲川信濃川水源地標
千曲川の源流に建てられている。日本最長の千曲川だが、源流は林の中の小さな清水の流れで、
ここから日本海まで注いでいることを感じさせない静けさである。
  大深山遺跡
縄文遺跡としては日本最高所にある遺跡。国の史跡にも指定されている。約1キロ離れた大深山
考古館には、出土品が収蔵され一般公開されている。
  川上犬
長野県側の麓も川上村で、昔ヤマイヌを飼い馴らしてできたという純国産犬。天然記念物に指定
されている。