霧ヶ峰 標高1925m
霧ヶ峰は標高 1600〜1900mにあり、年間平均気温は 5.8℃で北海道と同じような気温です。 そのため夏の7、8月は多くの花々が一斉に咲き、色とりどりの花を見ることができます。湿原の周囲の草原は亜高山(標高 1500m〜2000m)性の植物が豊富で花の宝庫となっており、 湿原をとりまく木道やハイキングコースでは、色鮮やかな花々を間近で見ることができます。 また、秋の草紅葉も素晴らしく、草原ならではのコントラストが鮮やかです。 なお、霧ヶ峰の八島ヶ原湿原、車山湿原、踊場湿原の三つの湿原内は、いずれも湿原保護のため 、木道がありません。 湿原内の植物等を観察するには、周囲の木道から双眼鏡・望遠鏡などを 利用する必要があります。 湿原は積雪期も立入禁止になっています。  
雪に覆われた霧が峰
2002年7月28日霧ヶ峰:八島ヶ原湿原から鷲ヶ峰を振り返る 2002年7月28日霧ヶ峰:ニッコウキスゲで染められた山
(蝶々深山から)
霧ヶ峰:ピンクのシモツケソウで染められた山
(蝶々深山から車山)
霧ヶ峰:もうすぐ白樺湖!
ニッコウキスゲで染められた山 霧ヶ峰:コオニユリ 車山ふもと
霧ヶ峰:ハクサンシャジン(物見石から蝶々深山) 美ヶ原:ミヤマシャジン
霧ヶ峰:ニッコーキスゲとタムラソウ 霧ヶ峰:クモマニガナ 、八島ヶ原湿原にて
霧ヶ峰:ムカゴトラノオ(八島ヶ原湿原から物見石) 霧ヶ峰:ニッコウキスゲで染められた山
(蝶々深山から)
2002年7月28日
霧ケ峰の7月は、お花の季節でした。
ニッコウキスゲが、自己主張しながら咲き乱れ、
シャジンも、シモツケソウも、クルマユリも
ギボウシも・・・いっぱい。




ニッコウキスゲで染められた山(車山ふもと)