鹿島槍ヶ岳標高2889m
北アルプス北部、後立山連峰の盟主。北峰と南峰の双耳峰で、二つの峰はゆるやかな吊尾根でつながっている。三角点があるのは南峰。角閃石ひん岩と輝石安山岩から成り、東側の急に切れ込んだ崖の斜面と、西側の緩やかな斜面をもつ典型的な非対称山陵である。山頂からの展望はすばらしく、槍、穂高連峰、立山などの北アルプスの山々はもちろん、遠く南アルプスまで広く望むことができる。
鹿島槍ヶ岳:扇沢から柏原新道を。針ノ木岳、蓮華岳を 鹿島槍ヶ岳:朝快晴!やっと種池山荘だ!9:40am
鹿島槍ヶ岳:雲湧く。先端は鹿島槍。
 右、冷池山荘10:32ama
鹿島槍ヶ岳:南峰頂上から。
向かい双耳峰の北峰。中央、万年雪6:23ama
2004年7月23日〜25日
雷と、にわか豪雨の最中に、後立山連峰(うしろたて
やまれんぽう)の鹿島槍ケ岳(かしまやり 2889m)に、行ってきました。
 帰宅してから、私が通った3時間後に、雷で、1人亡くなられたと聞きて吃驚しました。
 24日(土) 目的地の冷池山荘(つめたいけ)に入り
生ビールを飲んでいると、3時過ぎ、すごいにわか雨と雷。
 25日(日) 下山し、15時のバスに乗ってからすぐ、
また、すごい雨と雷。夏山は、雷が出るので、
3時までに山荘に着いておくというのが鉄則
・・を、まざまざと感じました。
鹿島槍ヶ岳:鹿島槍南峰から下を見る。6:30ama
イワギキョウ ハクサンシャクナゲ
こんなところにイワブクラ クルマユリ
山頂には、朝4時出発で朝の景色を期待しましたが、すでに雲。
でも、高山植物を、例によってパチパチ撮りましたら、
結構多くの種類があり、あとで驚きました。
鹿島槍の、さっそうとした双耳峰(そうじほう)を写真で、お見せすることが出来ず残念ですが
高山植物が、一杯撮れました。
とくに、会いたいと思っていました、《タカネバラ》に、会えてとても楽しい山歩きでした。
 
《タカネバラ》が、あんなに綺麗なピンク色とは!
やっと会えた!タカネバラ