関西100名山 ポンポン山
2008年5月7日
 大阪と京都の府境にある ポンポン山に登りました。

 前回と異なり、出灰(いずりは)登山口からの登り。
 モンベルの“地図読みハイキング”への参加でした。
 ハーブ研究家のベニシアさんともご一緒で、楽しい
 新緑歩きと、なりました。
ポンポン山:山頂風景 13:42


 村道を約30分歩いた後、地図読み説明を受け、
早速の登りとなりました。
バス停“出灰(いずりは)”にて、集合。 
ここから出発 10:29
道端に咲く ヤエヤマブキ 10:42 道端の、お地蔵さん 10:47
目に鮮やかな新緑の中を、歩く 10:50 地図読み説明のあと、早速登りだす 11:20
北東方向に、京都・愛宕山を、遠望 11:53 山頂にて、記念撮影 13:41





くだりは、昨年と同じコース。
途中、“高槻市の古木:夫婦杉”や、本山寺、神峰山寺(かぶさんじ)などを通り、最後は、牛地蔵にさわって、《脚の痛みが出ませんように》との、お願いを・・・。

杉林の中、尾根道を下山します 14:17
高槻の古木 “夫婦杉” 14:26 本山寺に到着 14:54
石楠花(しゃくなげ) 本山寺境内にて 14:55 本山寺の石段を、見下ろす 14:57
本山寺・山門 “勧請掛”(かんじょうがけ) 15:16 “牛地蔵”に触ると、ひざ痛が直る 16:27



2007年9月16日(日) ポンポン山に登りました。  関西100名山 
大阪府高槻市〜京都市にまたがり、私の住んでいる千里からすごく近い名山ですが、野生のニホンジカがいるそうで、“熊出没注意”看板には驚きました。 本来は《加茂勢山》が正しいが、山頂でシコを踏むとポンポンと音がしたというのでポンポン山というのが一般説。地形図もポンポン山で通っている。


ポンポン山:山頂から360°展望(京都市街〜長岡京) 11:35

山頂からは、360°の展望相変わらず残暑が厳しく、汗だくだくでしたが、山頂では風があり展望は、360°期待にたがわず、北に愛宕山、東に京都、南に大阪 ・・・と、展望を楽しみました。
ポンポン山:ポンポン山・山頂に到着!11:34 ポンポン山:山頂より、大阪市街を遠望  11:56
ポンポン山:北方に見る、愛宕山 11:58 ポンポン山:山頂より、京都市街・比叡山方面を遠望 
11:59


登り口は、神峰山寺(かぶさんじ)、途中に本山寺・・と、
共に平安末期の名刹があり、楽しみながら歩きました。
約1300年前、当時は比叡山・葛城山など、7高山の一つに数えられ
僧坊21を数えたのだそうです。

ポンポン山:神峰山寺(かぶさんじ)
770年頃建立の古刹 9:38
ポンポン山:神峰山寺(かぶさんじ)からの
陽だまり道を歩く 9:42
ポンポン山:本山寺へ行く道すがら、
大阪の町を展望 10:08
ポンポン山:左・本山寺、右・ポンポン山 10:39
ポンポン山:いよいよ、ポンポン山への山道に
とりかかる 10:42
ポンポン山:分岐 10:51
ポンポン山:ときおり、木の階段が 10:53 ポンポン山:なんと、“熊出没注意”の看板が・・ 12:13
ポンポン山:本山寺(約1300年前建立) 13:42