関西100名山 扇ノ山
2008年11月13日 鳥取・兵庫県境にある、扇ノ山(おうぎのせん)
 に登りました。 遠くから見ると、扇を拡げたような、ゆったりした
 形をしています。 豪雪地帯でもあり、ブナ林などの広葉樹林が
 豊かに広がっている。
 今回は、日帰りのため、兵庫県の戸倉峠を越え、鳥取県八頭郡
 若桜町の姫路公園コースからの往復でした。
 でも、大阪から往復9時間・・やはり、遠い山です。
 
  関西100名山。 1310m
08 10月16日  氷ノ山から遠望した『扇ノ山』・・扇のように、どっしり


  沢に沿って歩いたあとは、針葉樹林の中、すべりやすい急坂を登ります。 ブナが増え、明るくなった広葉樹林の道を、登ります。 とにかく、快晴! 青空の中、落葉したブナ林の道は、サクサク。 登り坂の疲れも、忘れます。
扇ノ山・登山道・姫路公園コース 駐車場 11:09 姫路公園コース・登山口から、出発 11:16
落ち葉で、すべりやすい急坂を登る 11:24 沢を渡る 11:30
針葉樹林の急坂を登っていく 11:40 快晴。ブナ林の道を、かさこそと歩く 11:57
高度が上がるにつれ、ブナも大きく・多く 11:59 名勝 “檜蔵”の大岩 12:03 
すっかり落葉したブナ林の道を登っていく。青空! 
12:23
山頂の避難小屋が現れる 12:28


  山頂の広場では、快晴・無風! 昼食をとった後、2階建ての避難小屋へ入り、東西南北を見渡しましたヨ! 2階にも非常口が・・。豪雪地帯なので、外のハシゴから入るようになっているのです。 小屋から降り、近くにある展望台へ。  鳥取市・日本海が見えました。
山頂・避難小屋2階の窓から、氷ノ山を遠望す 12:45
山頂に到着! 2階建の避難小屋 12:29 避難小屋・2階にて、北(日本海)
&東(美方町)方面の説明 12:44
山頂・避難小屋2階の窓から、美方町方面の紅葉と、ブナ林を遠望 12:47
避難小屋・2階から、山頂でくつろぐ人々を見下ろす
 12:46
東(美方町)方面を遠望。ブナ林がみごと!
 (避難小屋・2階にて) 12:53
ここが、積雪時の2階入口 (避難小屋・2階にて) 
12:53
展望台 (遠方に、日本海が!) 13:01
山頂付近の展望台から、鳥取市・日本海を遠望 13:01
大木が作った、登山道での“門”。 
向こうは、避難小屋 13:07
避難小屋とも、お別れ。 下山開始 13:08


  下山も、この快晴なので、歩く音も、サクサクサク!
  快調に登山口へ戻りましたヨ。
下山途中、道縁に小さなモミジの黄葉 13:09 ブナ林の中を、下山する 13:15
ロープのある急坂を下っていく 13:43 もうすぐ登山口。 広葉樹の道を進む 13:53
湧き水の岩へ到着 13:58 姫路コース登山口に、到〜着 14:02
登山口付近の林道にて、すすきと黄葉がきれい 
14:02
姫路公園の秋景色 14:30