関西100名山 和泉葛城山
2010年1月8日
 今年最初の山歩き。 ここ3年ばかり恒例となった、紀泉山脈の
 和泉葛城山(いずみかつらぎさん)。 犬鳴山からの往復です。
 関西100名山。 858m。

 犬鳴山温泉までは晴れ。 林道からハイランドパーク粉河へは雪道。
 ところが、山頂付近では、雲の中で、全く風景見えず。下山したら・・・
 快晴。これはどうしたことか。今年を占うように、わからない天候
 の1日でした! 昨年一緒に歩いた『白い犬』と再会!一回り大きく
 なっていました。
犬鳴山・七宝瀧寺・・参道から『両界の滝』を眺める 15:12

 曇り空だが、青空も見える中、犬鳴山から、深山の雰囲気漂う七宝瀧寺参道を経て、林道を登っていく。 登るにつれ、雪に覆われた中を、ハイランド粉河へ。
犬鳴山バス停から、七宝瀧寺へ向かう 9:48 犬鳴山・七宝瀧寺へと入山する 10:03
参道には、次々と滝が現れる。 
まさに、七瀧 10:08
『瑞龍門』を通る 10:12
犬鳴山・七宝瀧寺・・不動明王前の広場 10:31 林道の分岐。 雪がうっすらと積もっている 
11:07
きれいな青空の下、林道を登る 11:12 林道を離れ、林に入っていく 11:15
雪が多くなり、林道分岐から、林に入っていく
 11:30
うっすらと雪の積もった石段を、登っていく 
11:36
雪の上に・・・うさぎの足跡? 11:44 晴れ間の広がる、ハイランドパーク粉河に到着 
11:51

雪道を歩く・・時々凍っている・・、山頂付近では、雲の中で視界少なし!
昼食の後、すたこら下山。 ところが、下山後上空を見上げると快晴!
この天気は、何なのだ・・!
上を見上げると、松の葉が凍って、樹氷状態 
12:11
さすがに、路面も凍っている部分もある 12:16
葛城山1km・・の看板 12:18 山頂下の展望台に到着。雲で見えず。 
雪ダルマ 12:34
展望台の上部から。何も見えず! 12:37 展望台の下で、昼食! 12:41
ハイランドパーク粉河から 13:54
陽が射してきた林の中を下山 14:28 犬鳴温泉に戻ると、この青空! 
なんなのだ 15:17


昨年に、一緒に山頂往復した“白い犬”に再会。
レストラン“空”の名物犬で、名前は『クウ』というのだそうな。
すっかり一回り大きくなっていました。
昨年に同行した『白い犬』は、
“空”の名物犬だそうな  9:50
昨年の白い犬・・『クウ』に再会。 
大きくなっていた!15:21



2009年1月7日
 今年最初の山歩き。 南限といわれるブナ林に会いたくて、昨年年初と同じ、紀泉山脈の和泉葛城山(いずみかつらぎさん)。 前回とは逆に、犬鳴山からの山行。
 関西100名山。 858m。

 犬鳴山温泉から和泉葛城山へ登り、“今年のエト”にちなんで牛滝山に至るコースを予定していたのですが・・、思いがけず“犬鳴山”から『白い犬』と一緒に歩くことになり、連れて帰る為に犬鳴山温泉への往復コースとなりました。
和泉葛城山・山頂  左・葛城神社、右・竜王神社 13:53

 泉佐野駅から、バスで犬鳴山へ。 厳粛な雰囲気。原生林と渓流に恵まれた参道を進む。犬鳴山とは山名でなく、七宝滝寺の山号。 661年というから、約1350年前に建立。大峰山よりも早く開山された山岳宗教修験道の聖地である。
犬鳴山・バス停から、七宝滝寺に向けて出発 
10:17
真新しい注連縄の入口。
“名勝・犬鳴山”と書いてある 10:23
参道に沿った渓流に、『両界の滝』 
10:27
犬鳴山・七宝滝寺 山門《瑞龍門》 
10:32
“出世稲荷大明神”の 幟がはためく参道を進む
 10:34
犬鳴山・七宝滝寺。 真新しい不動明王前の山門
 10:43
犬鳴山・七宝滝寺(しっぽうりゅうじ)境内 10:45
本堂へ続く、わくわくする雰囲気の、
犬鳴山・七宝滝寺 10:46
犬鳴山・七宝滝寺は、大峰山よりも古い修験道場
 10:52

 七宝滝寺に御参りしてから、いよいよ和泉葛城山へ向います。 寺を出て、石段を登っていると、うしろから“白い犬”が、私達を追い越していきます。石段を登りきって、林道分岐に来たとき、違う方向へ行こうとした犬が振り向き、一瞬、目があったと思うとくるりと振り向いて、私達の行く方向へ、一緒につかず離れず。 とうとう、ハイランドパーク粉河まで一緒なのでした!
犬鳴山・七宝滝寺から、いざ出発。 
と、前に、白い犬が・・ 11:04
石段を登りきり林道・随道に。 
白い犬が先導しはじめた 11:10
随道を過ぎ、地図で確認。 
白い犬は、遊んでいる 11:35
近畿自然歩道に入る。 
白い犬は、さっさと進む 11:36
和泉葛城山への近畿自然歩道は、左の山道に入る。 
11:45
山道でも、白い犬は、早い早い。
時々振り返って我々を待つ 11:50
ハイランドパーク粉河手前の、林道に出る 12:15 立派な山容の龍門山を望む 
(ハイランドパーク粉河から) 12:19

ハイランドパーク粉河で昼食。 “白い犬”にも、パンと水をやり、ここで我々(2人+1匹)は、和泉葛城山へ一緒に行くことを決めました。・・・そして、牛滝山へ縦走することを諦め、もとの犬鳴山温泉へ戻ることを決めました・・・

展望台では、頂上までも“白い犬”と一緒。時々雪がぱらつく天気でしたが、大阪湾を挟んだ六甲山・淡路島が見えました。そして眼下には、関西空港を望めました!
昼食後、さぁ出発! 
(ハイランドパーク粉河にて) 12:55
和泉葛城山まで、あと1km 13:18
左の展望台へ、白い犬は、さっさと登っていく 
13:36
和泉葛城山・山頂下にある展望台にて 13:38
山頂下の展望台から、北西部を遠望す (淡路島・関西空港・六甲山) 13:39
和泉葛城山・山頂下の展望台から、
歩いてきた西方を見下ろす 13:44
展望台・階段を降りる、白い犬 13:47
これが、和泉葛城山・山頂下の展望台 13:49 もうすぐ、和泉葛城山・山頂。 
ブナ・リョウブ樹林 13:49
和泉葛城山・山頂。 竜王神社(和歌山県側)
 13:51
和泉葛城山・山頂付近のブナ林 13:53

山頂から、もと来た道を下山です。 七宝滝寺に戻ってきて、休憩していると、“白い犬”も、疲れた〜とばかり、ゴロリ。犬鳴山バス停へ行く途中、ある店の前でちょこんと座り、尻尾を振ったので、ここがこの犬の『我が家』であることがわかり、一安心。
“白い犬”は、バス停まで見送りに来てくれました。 私達(我々ではなく)は、その後、前回のように、“不動口館”で温泉入浴・・・泉佐野駅前のびーふらっとで、新年のお祝い・・・で・し・た。
山頂下の展望台より、龍門山方面を遠望 14:02
さぁ、白い犬と一緒に下山しましょ 13:54 白い犬と記念撮影 
(和泉葛城山・山頂下の展望台にて) 13:57
白い犬は、色々あちこち戯れながら、一緒に下山 
14:01
犬滝山・七宝滝寺・不動明王前で、
“疲れた〜と、ごろり” 15:45
愛犬納骨碑前にて (犬滝山・七宝滝寺) 15:54 犬鳴山バス停にて。 16:22


以上、“白い犬”との、登山報告・・・おわり



2008年1月4日 和泉葛城山(いずみかつらぎさん)へ登りました。
  関西100名山。 865.7m。
 
 今年の初歩きは、大阪府と和歌山県境にある、和泉葛城山です。犬鳴山・七宝滝寺(しっぽうりゅうじ)は、役の行者が開いた、日本最古の霊場で、渓谷一帯に修験道の行場があります。
また、800mの標高では日本の南限とされるブナ林があり、このブナを守るために、色々な活動がされています。

和泉葛城山:山頂下・展望台から、関西空港方面を遠望 13:11
南海・岸和田駅前の案内板の屋根上には、草が陣取っています。
岸和田駅からバスで、塔原(とのはら)登山口へ。落ち葉の旧参拝道を登って行きます。
和泉葛城山:南海・岸和田駅前。
案内屋根の上に、草が・・・ 9:30
和泉葛城山:塔原(とのはら)登山口 10:09 和泉葛城山:新旧案内石が・・ 10:26
和泉葛城山:枇杷平・・
参拝道の面影が石灯籠に残る 10:56
和泉葛城山:『みどりの百選』石標・・
ブナ林に入る 11:19

この付近のブナ林は、800mの標高では日本の南限とされ国天然記念物に指定されていますが、乾燥が進み減少。
“大阪みどりのトラスト協会”が、ブナを守り育てる活動をします。10年前に植えた苗木は、まだこの大きさ。
林になるには、100年以上もかかるのですね。
和泉葛城山:『ブナ林を守る』
運動が実施されている 11:36
和泉葛城山:ブナには、標識。 11:41

和泉葛城山:ブナ林・展望デッキにも残雪
 11:44


和泉葛城山:ブナは、10年でもこの程度の成長 11:46
葛城神社の裏には龍王神社。大阪府側と和歌山県側とで、わかれているようです。展望台で、年賀の乾〜杯!
和泉葛城山:急な階段を上がると、葛城神社へ 
11:49
和泉葛城山:葛城神社=山頂に到着 11:54 和泉葛城山:龍王神社 11:56
和泉葛城山:色々な登山記念碑(カラオケ教室も)
 11:58
和泉葛城山:山頂下の展望台 360°の展望! 
11:59
和泉葛城山:年賀の乾〜杯! 
(山頂下の展望台にて) 12:34
和泉葛城山:南方の龍門山方面を望む
(展望台から、逆光) 12:43
和泉葛城山:晴れ間から、かすかに関西空港が 
(山頂下の展望台) 13:10
和泉葛城山:山頂を振り仰ぐ 
(山頂下の展望台より) 13:12

途中の七宝滝寺(しっぽうりゅうじ)では、お正月でもあり行者も忙しく。境内や参道では、犬鳴山の由来となった義犬伝説の碑など、数多くあり、滝や天然林の美を楽しみながら歩きました。
最後は、露天風呂と泉佐野駅前へ・・。どちらも飛び入りでしたが、満足!満足!

和泉葛城山:五本松から、犬鳴へ、石段を降りる
 14:11
和泉葛城山:眼下に、七宝滝寺(しっぽうりゅうじ)が・・
 15:00
和泉葛城山:七宝滝寺(しっぽうりゅうじ)の
不動明王像 15:02
和泉葛城山:お正月なので、行者も忙しい 15:06
和泉葛城山:犬鳴山・義犬の墓・説明 15:15 和泉葛城山:色々と、楽しくなる、七宝滝寺・参道
 15:21
和泉葛城山:七宝滝寺(しっぽうりゅうじ)山門 
15:25
和泉葛城山:樹を押し上げているよう・・押楊岩 
15:33
和泉葛城山:犬鳴山温泉・不動口館に、
日帰り入浴します 15:44
和泉葛城山:露天風呂で〜す!極楽・極楽 
(犬鳴山温泉・不動口館) 16:00



和泉葛城山:泉佐野駅前・
ビーフラットで、お雑煮を 20:31