関西100名山 依遅ケ尾山(いちがおやま)
2007年12月22日 トレッキング仲間と、依遅ケ尾山(いちがおやま)
に登りました。   関西100名山。 540m。

丹後半島の先端にある依遅ケ尾山は、南から見ると、西からなだらかな盛り上がりのあと、頂上付近が正三角形に、ピクンと尖った均整のとれ山容で、心うたれるものがあります。
依遅ケ尾山:山頂のお堂(背景は、日本海) 13:17

に到着までは雨が降り続いていましたが、歩き出したら雨はやみ、結局下山するまで降らず!この天気にしては、視界もよく、日本海の海岸線もくっきりと見回すことが出来ました。
依遅ケ尾山:《依遅ケ尾山》が見えてきた(車中から)・・・ 11:44 依遅ケ尾山:依遅ケ尾山・登山口の、駐車場 12:07
依遅ケ尾山:これは休憩所だ、“ありが棟” 
12:30
依遅ケ尾山:“ありが棟”のすぐ横から、
登山道の登りに 12:30
依遅ケ尾山:“スピード落とせ”の標識で、ゆっくりリズム 12:36 依遅ケ尾山:すべり易い急坂を登る 12:50
依遅ケ尾山:鳥居があったよう。
文化14年の碑文あり 13:02
依遅ケ尾山:ササが、現れた (標高が低いのに)
 13:06


山の北側は、そのまま日本海に落ち込んでおり
 山頂からは、美しい海岸線を見ることが出来ました。
依遅ケ尾山:山頂の大きい岩が、現れた! 13:14 依遅ケ尾山:ここを登りきれば、山頂 13:15
依遅ケ尾山:山頂から、360°景観を眺める 13:22 依遅ケ尾山:記念撮影 《依遅ケ尾山・山頂にて》
 13:24
依遅ケ尾山:山頂より、西方を眺める 13:26
依遅ケ尾山:山頂にて、西方・日本海海岸線を望む 13:25

すっかり見通しも良くなってきました。
     “ありが棟”(ありがとう)の休憩所の横を元気に通って下りてきました
依遅ケ尾山:すっかり、見通しも良くなって 
13:45
依遅ケ尾山:下山途中、“ありが棟”の横を通る 
13:56

ここ、丹後半島といえば・・・冬はカニ!
 夜は、おいし〜い料理をいただきましたので、ちらりと・・
依遅ケ尾山:鍋・焼き・さしみ・・すべてカニ 
17:59
依遅ケ尾山:おいしい! 甘い!とろけそう! 
18:13