関西100名山 稲村ガ岳
2008年6月8日
 奈良県の大峰山脈北部にある、稲村ガ岳(いなむらがたけ)に登りました。
 大峰主峰の山上ガ岳の西南支稜で、向かい合う形になります。
 もとは、山上ガ岳同様に、女人禁制の山でしたが、戦後解禁され
 女人大峰としても、知られています。
 花の100名山  関西100名山 1726m

 梅雨の最中で、しかも予報では“曇りのち雨”。雨を覚悟していきました
 が、思わぬ晴れ! 新緑と、花と、展望を楽しみました。 

稲村ガ岳・山頂から見る、大峰山系の山々 (左端・山上ケ岳) 13:16


 山上辻の案内に書かれていた5種類の花の内、3種類も見ることが出来ました!
   ツクシシャクナゲ・・・シャクナゲの季節は終わったはずと思って
      いましたが、ツクシシャクナゲが、一帯に茂って丁度満開!
   イワカガミ・・・明るい尾根で、例のピンク花で自己主張。いっぱい。
   オオヤマレンゲ・・・6/下から咲くめずらしい植物。見れるはずがな
      いと思っていたが、なんと、温泉センターに咲いていた、パチリ。 
高山の花 イワカガミ (大日山・下部) 12:51 樹の花 ツクシシャクナゲ 
(稲村ガ岳・山頂下にて) 13:09
高山の花 ツマトリソウ (山頂下にて) 13:12 山の花 ミヤマカタバミ (山頂下にて) 13:32
樹の花 ナンゴクミネカエデ 
(稲村ガ岳と大日山の間) 13:45
樹の花 オオヤマレンゲ 
(洞川温泉センターにて) 17:47



役行者の母・白専女(しらとうめ)を祀ってある、母公堂登山口から
大変良く手入れされている杉林の中を登っていきます。
夜中に歩き、行をした大峰講の人たちと、すれ違いました。
高度があがると、広葉樹の新緑の世界に入ります。
カエデの新芽と落ち葉がいっぱいの道もありましたヨ。(どれが新芽?)
母公堂(ははこどう)から登る。ここは、役小角の
母・白専女(シラトウメ)を祀っている 9:47
杉林の中を登っていく。丁度、下山中の
大峰講の人たちと擦違う 9:54
きれいに手入れされた杉林の中を登る
(さすが、吉野杉産地) 10:20
冷た〜い、水飲場 10:26
法力峠で、一休み 10:53 ブナ・カエデの新緑に囲まれた道を歩く 11:19
ゴロ岩をまたいで歩く 11:23 一面にカエデの落ち葉と、新芽
(どれが新芽? 落ち葉?) 11:40
カエデ林を歩いていく。 
一面にカエデの新芽と落葉 (紅葉が楽しみ) 11:42
右が、カエデの落ち葉。 
左2枚は、カエデの新芽の葉 15:09
土砂で流された橋を迂回して登ります 12:00 山上辻に到〜着だぁ 12:07


山上ガ岳への分岐である山上辻にある、稲村ケ岳山荘前の広場で昼食。 
大日山を巻いて、稲村ガ岳・山頂に向います。
山上辻から登りはじめると、ツクシシャクナゲが現れ、一帯のシャクナゲを楽しみました。大日山下からは、かわいいピンクのイワカガミが、あちらこちらに! それも、晴れていたから咲いたのですね。そうしているうちに、山頂!
山上辻(稲村ケ岳山荘)のあたり、風景 12:27
山上辻の 稲村ガ岳山荘 (前広場で、昼食) 12:08 稲村ガ岳・登山ルート 案内図 12:22
新緑の自然林の中、ササ道を登っていく
(山上辻を越え) 12:42
おお〜 シャクナゲだぁ! と、パチリ 12:48
稲村ガ岳・山頂に向って、急坂を登る 13:00 樹の花 ツクシシャクナゲ 
(稲村ガ岳・登頂途中) 13:06
一旦、狭い山腹道を登っていく 13:08 山上ケ岳を遠望 (稲村ガ岳・山頂下) 13:14


山頂・展望台からは、向かい合う山上ガ岳をはじめ、大普賢岳・弥山・八経ガ岳など、大峰山系の山々を360°見回すことが出来ました!

これも、晴れになったお陰です! 
ラッキーでした!
稲村ガ岳・山頂から、山上ケ岳を遠望 13:17
稲村ガ岳・山頂から、山上ガ岳〜大普賢岳を遠望 13:20
山頂から、八経ケ岳方面を遠望す 13:24 稲村ガ岳・山頂。 
眼下には、シャクナゲの群生 13:27
ちらりと、隣の大日山 (稲村ガ岳・山頂から) 13:31 稲村ガ岳・山頂 三角点 13:31


稲村ガ岳・山頂から一旦下り、岩峰の大日山に登りました。
急坂(雨では、とても危なくて登れないでしょう)を登りきれば狭い山頂に、大日如来が祀ってあります。 昔、村人たちが雨乞いに登った信仰の山だそうです。
下山は、登りの道を往復。新緑を楽しみながらの下山です。 母公堂では、温かいお茶をご馳走に。 “いらいら・くよくよ・ぎすぎすするな おおらかに おおらかに”と書いてありましたヨ。
目の前の、大日山。 今から登る 13:47 大日山に、いざ (足元には、イワカガミが) 13:51
大日山の急坂を、登っていく 13:52 崖に咲く、 高山の花 イワカガミ 
(大日山の急坂登り途中) 13:54
大日山・山頂の祠 (大日如来を祀る) 14:03 大日山・・絶壁の傍を下りる 14:08
大日山から下山途中、稲村ガ岳を仰ぎ見る 
14:09
大日山の崖を回りこんで、山上辻へ
向って下山する 14:21
山。 稲村ガ岳山荘が、見えた 14:30 山の花 フタリシズカ 16:21
母公堂・・ここで、温かいお茶とお菓子を戴く! 
16:30
“いらいらするな くよくよするな 
ぎすぎすするな おおらかに”  16:35