平ヶ岳
標高2141m
新潟県北魚沼郡湯之谷村と群馬県水上町との境界上にまたがる切り立った山々の中に、とても平たい雄大な山がそびえ立っています(標高2141m)。 長いアプローチと山体の大きさそのものを楽しむことができ、日本百名山のひとつに数えられていますが、比較的登山客は少なく、静かな登山が楽しめます。名前の通り、平たい山頂で一体が湿原。池つつみや花畑、奇岩の玉子石など 見所が多い。木道の敷かれた頂上を散策しながら、明るく開放的な世界に浸ることができます。
平ケ岳:登りきった所が、玉子石。 平ヶ岳:玉子石と池塘
自然が描いた絵”です。 平ケ岳:池ノ岳付近。とにかく広いんです。
平ケ岳:曇りでしたが、平ケ岳は、大きい。 平ケ岳:中ノ岐沢から見た紅葉!
                巨木の横を歩く。      池の岳付近。大きい池塘
2002年10月14日
秋の平ケ岳(ひらがたけ)です。
尾瀬の、丁度北側。 尾瀬の燧裏林道(ひうちうらりんどう)を御池
に向かって歩くと、横田代あたりから、横にでっかい、すごい山
それが平ケ岳です。
ふもとに一泊、山中に1泊でしか行けなかった山ですが、
近道が出来、一挙に山頂へ楽しめるようになりました。
このすばらしい秋の色を、見てください。

周辺おすすめ情報
奥只見電力館
奥只見湖の西側にある。奥只見発電所の模型や、奥只見の自然が紹介さ れている。
銀山湖
奥只見湖の別名。只見川をせき止めた際にできた人造湖。2通りの遊覧船が出 ている。