五竜岳 標高2814m

女性的な唐松岳とは対照的にゴツゴツした岩肌の男性的な五竜岳。春雪解けの頃麓の白馬村からは山名にもなっている五稜菱(武田菱)を望む事が出来る。五竜山荘は白岳と五竜岳の鞍部に建ち、そこから山頂へ岩稜の登山道が始まり1時間ほどで頂上に行ける。山頂は東西に細長く三角点は西のピークにあり360度の展望は南に2つのピークを持つ鹿島槍ヶ岳や剣岳遠く常念岳が見える。

五竜岳・・ワイド版です。
2005年8月5日の《さわやか信州号・夜行バス》で、6日唐松岳、7日五竜岳に行ってきましたヨ。
 
写真では青空が見えますが、実は、ほんのわずかの間だけ。朝からみるみるうちに、雲が地面から湧き上がり、あっという間に雲に包まれてしまったのです。
晴れが続くという読みで、出かけたのですが・・・。
一時は、写真も期待しないと、あきらめる雰囲気だったのですが、唐松岳は、夕方の一瞬だけ、霧がとれ、そのすきに山頂に登りました。
唐松・五竜:
八方尾根・足元には高山植物 7:25
唐松・五竜:
八方尾根・第一ケルン近くにて 8:30
唐松・五竜:
八方池も、周りは雲 9:03
唐松・五竜:
八方尾根・丸山ケルン下・雪田 10:05
唐松岳:
唐松岳頂上山荘から見た唐松岳a 16:12
唐松岳:
唐松岳途中から見た唐松岳頂上山荘a 16:32
唐松岳:
唐松岳山頂から五竜岳がちらっ 16:44
五竜岳も、7日朝は快晴!
これはすばらしい山天気!と信じたのですが、
あっという間に雲に覆われ・・・。
しかし、山頂に近づくにつれて、青空・・・。
 降りるにつれて、雲・霧→雨。
まさに、晴天大明神・・でした。
五竜岳の全景、山頂近くの岩、を
はっきりと見ていただくことが出来ました!
五竜岳:
朝もやの五竜岳全景! 5:51
五竜岳:
唐松から五竜へ、ひときわ高く五竜岳a 6:03
五竜岳:
あと、ひと登り!a  8:23
五竜岳:
山頂だ!快晴も、この時だけa!8:43
五竜岳:
あの尾根を下って帰る 遠見尾根a 9:48

シモツケソウ (八方尾根にて) 8:18
花シリーズ

ウツボグサ (八方尾根にて) 8:36

オトギリソウ (八方尾根にて) 8:22

イワギキョウ と ホソバツメクサa 5:49

ミヤマアズマキ゛クa 10:00

クロユリ 7:01

ダイモンジソウ 9:14

ウサギギク (遠見尾根にて) 10:04
お花は、一杯!!
また例によって、かたっぱしから、パチリ・パチリ。
 
一杯撮りまくりましたが、大体の名前がわかりました。・・・オホン。
すこしだけ添付します。
聞いたことある名前でしょ。